アメリカウォール街で鍼灸治療が受けられている

皆さん、海外、特にアメリカやヨーロッパで鍼灸施術が今非常に取り入れられていることをご存知ですか?

鍼灸師の需要が非常に高く、今は鍼灸師不足となっています。

なぜここまで鍼灸が取り入れられているのかというと、鍼灸による施術が非常に効果が高いと認められているからです。

アメリカのForbes誌でも、鍼灸を特集とした記事が書かれるほどです。

https://www.forbes.com/sites/tiffanyleigh/2019/01/30/the-new-wall-street-power-lunch-its-acupuncture/#554b4c597ebe

これは英語なので、和訳したものを掲載します。非常に長いですがぜひお読みになってください。

ウォール街のランチタイムで鍼灸?

大きなプレッシャーを感じながら働くことは、あなたの健康に重い負担をかける可能性があり、気分の不規則性、疲労、不眠症、片頭痛、筋肉の張りなどにつながることがあります。

ウォール街の幹部たちは、そのような懸念に苦しむ人々の代表的な例です。

そのような悩みにどんな治療法があるでしょうか。

先進ホリスティックセンターで次第に人気になりつつある鍼灸治療が効果的のようです。マンハッタンには多数の場所やプロバイダーが存在し、ゴールドマンサックスや、連邦準備銀行や、ドイツ銀行、モーガンスタンレーの社員のような、非常に精力的で有能な金融関係者によって、健康や富に対する代替的な形態やアプローチを探しだすことが求められてきました。

イリーナ・ログマンL.Ac.MSTOMは、ニューヨーク州とフロリダ州の認可された鍼灸師であり、国家委員会認定の薬草学者です。

業界のリーダーとして、彼女は20年前にほど前にアドヴァンスト・ホリスティック・センターを立ち上げました。

ニューヨーク市にある東洋医学パシフィック・カレッジの鍼灸と伝統的中国医学科で訓練を受け、クラスの上位1パーセントに入る成績で卒業しました。

施術家や医師の家系の出身で、積極的なケアを提供するために東洋と西洋の医療哲学を結び付けています。

イリーナは「私たちはストレスの肉体的、精神的ダメージから保護する必要を認識しています。鍼灸が多くの医療的問題を緩和する助けになることが証明されてきているので、多くの人々が昼食の時間に地元の鍼灸師のところに立ち寄ることを選んでいます。」と説明します。

さらに興味深いのは、ログマンによると、金融で働くニューヨーカーが同センターの主な収入源だということです。

「全体的な成長傾向に気づきました。15年前にブルックリンで仕事を始めたとき、私は自分がウォール街の中心にいて、金融界の人々を治療しているとは思いもしませんでした。

多くの場合、従来の癒しの方法を超えた豊富な選択肢があるため、多くの人がより総合的で代替的なな方法を探しています。」

針が怖いでしょうか?すくむ必要はありません。

イリーナは、「針はステンレス鋼で作られており、一般に寸法(厚さ)は0.16から.25mmまであります。これは髪の毛の太さとほぼ同じです。針の恐怖は普通のものですが、針は医療現場での使用に慣れている針よりもずっと細いものです。

長さと太さの使用は、患者の快適さのレベルと、体のデリケートな部分や敏感な部分に対するさまざまな作業の度合いによります。
たとえば、筋肉/肉質の領域(殿部/太もも)には長い針が使用されます。 手首や足首などの骨の多い部分に短くて細い針が使用されます。

多くの人はそれがうまくいくのか、結果がすぐに出るのか疑問に思ってるかもしれません。

イリーナ氏は、「評判の良い医療ジャーナルに鍼治療が痛みの訴えに効果的であることを裏付ける証拠を提供する多くの臨床研究が掲載されています。これらには、背中、腰、膝の痛み、および頭痛が含まれます。

それだけでなく、問題の根本原因を特定することもできます。

治療後、ほとんどの人は負担が少なくなったと報告し、幸福を感じます。

それは患者と彼/彼女の状態によります。

多くの場合、治療後すぐに緩和が感じられますが、通常、重要な結果を得るには数回のセッションが必要です。」

「ほとんどの保険会社は鍼灸を医学的に必要と考えられています。これは、より大きなコミュニティが疼痛予防および/または管理に対してよりバランスのとれたアプローチを取り入れていることを意味します」と述べる。

またイリーナは、「10人中8人ほどの人が生涯のある時点で腰痛に苦しんでいます。それが人々が医療を求める最大の理由の1つです。良いニュースは鍼治療が役立つことです。」とも話す。

どのように、なぜ鍼灸は効果を発揮するのでしょうか?イリーナは、「鍼治療はエンドルフィンと呼ばれる「幸福」ホルモンを放出します。痛みの閾値を下げ、体を戦闘/飛行モードでの生活から休息および消化モード(交感神経系対副交感神経系)に切り替えます。」と説明します。

治療を開始する前に最初のステップは、快適で信頼できる関係を確立することです。鍼灸師とのコミュニケーションは不可欠です。

「特に初めての人にとって、彼/彼女は多くの異なる感覚を経験する可能性があります。施術者は、患者がこれらの感覚を自由に説明し、それが正常かどうか自由に尋ねる環境を常に作成する必要があります。

これが彼あるいは彼女を穏やかにし、プロセスを通して安心感が得られ、情報が得られるのです」と、ログマンは説明します。

最初の問診の後、ログマンは手首の脈に触れ、舌を見ることを求めます。 両方とも、患者の状態と健康への「窓」を提供します。

施術者は、現在の治療法と組み合わせて、追加の治療法を提供することもできます。

「漢方医学では、舌の診断は内部で起こっていることを学ぶための主要な方法です。舌は全身の縮図であり、舌の部分部分を見ることによって各器官について学ぶことができます。我々は形状、色、苔、ひび割れなどを診ます。それは診断とその後の治療に役立つツールです。」とイリーナは説明する。

アドバンストホリスティックセンター(鍼灸院)では、舌を見ることは、その後の治療に役立つ初期診断の手段としています。

そこから、ログマンと彼女のチームは、クライアントが対処したい痛みのポイントについて尋ねます。

中国医学に基づいて、経絡システムが彼女の鍼治療行為を活気づけます-これは体内のエネルギー(気)のバランスを回復する行為です。

バランスが回復すると、健康を回復し維持することができます。

「私たちは、特定の経穴、すなわち、身体に沿って走る異なった経絡や経線に鍼を挿入します。これらの経路は身体のさまざまな部分につながっており、互いにつながりあい全体を通して連結した網を形成しています

この経路に沿って独自の機能をそれぞれに持つ特定の経穴があります。

熟練した鍼師は「点と位置」のコンビネーションと触診で点を感じることでこれらの点を見つけることができます。私たちはそれから、鍼を「鍼の点」にコツコツと入れます。こうすることによって、我々は異なった点の機能を活性化し、張りや痛みを直し、和らげることを促すメッセージを、経絡網に送っているのです。」

そしてイリーナは、「中国医学は体内の生命エネルギー(qi)のバランスを回復するために経絡システムを使用します。バランスが回復すると、健康を維持できるのです」と語ります。

ホリスティックセンターの使命は、直感的な援助を提供することです。

そして、患者の快適さと痛みの許容度に応じて、ログマンと彼女のチームは、鍼治療をe-stim(電気刺激)などの追加の治療法と組み合わせることがあります。

「針に電気を送ることで、筋肉を収縮させてから弛緩させることができます。最初に通常の経穴(点)に鍼を挿入し、クリップで鍼に電気ケーブルを取り付けて電気刺激が行われます。

電気ケーブルを通して電気刺激を送り、これによって経穴が継続的に刺激され、筋肉に「ジャンプ」または収縮を起こさせることがあります。」

治療の代替あるいは付加になり得る「テイマー」というアプローチは、身体の最も緊張した部分の上で「ホバリング」する熱ランプの使用です。これを行うと、より迅速な吸収が可能になります。

イリーナは、「中国医学では、痛みは停滞に起因しています。これは、エネルギーと血液の十分な流れがない場合におこるものです。西洋医学では、痛みや怪我にたとえば氷などを使用しますが、われわれは流れを遅くする冷却とは対照的に、動きを促進するために、熱を選択するのです。」と説明します。

クライアントに適用される電気刺激(e-stim)。 E-stimは、慢性疼痛、神経障害、筋肉のけいれん、けがなどの症状の治療に成功しています。

しばしば見落とされがちですが、健康な状態というこの全体的な維持は、外面的そして内面的な美しさに直接関連しています。

イリーナは、それがどのように機能するかを説明します。

「鍼治療は血流を改善し、新しいコラーゲンの形成を可能にする微小外傷を作ります。それは感情を復活させ、均衡をとる助けをします。そして皺の形成を防ぎます。

たとえば、しかめつらは肝臓の気の停滞によるものです。肝臓のエネルギーのバランスが取れたら、眉をひそめる必要はなく、顔はよりリラックスして見えるはずです。」クライアントはさらに一歩進んで、そのような問題/懸念に直接対処する顔の鍼治療を選ぶことができます。

顔と皮膚は私たちの内臓の状態の最初の指標です。不均衡があると、むくみ、たるみ、早老などとして現れます。

鍼治療で顔を治療すると、顔の若返りが得られます。(中医学の治療室内での治療です)。

非常に細い針を顔の特定の部分に挿入することにより、コラーゲンの促進が起こり、リンパドレナージと血液循環が起こります。

これらはすべて、重要な栄養素と酸素を皮膚細胞に回復させます。弾力性が改善され、細い線やしわを解消できます。」

私たちはしばしば、外部の刺激やストレスに反応する世界に住んでいます。

アドバンストホリスティックセンターは、なぜなら、鍼治療が、不均衡を確認し、将来の症状の発症を防ぐ予防的働きを与えようとしているので、治癒の手段だけでなく予防的なケアの形態と見なしています。

イリーナは次のように説明します。

「私たち全員が日常的に受ける長期的な低い程度のストレスは、私たちの肉体的および精神的状態に極度に悪影響を及ぼす可能性があることに気づいています。

【戦うか逃げるか】という態勢は、極度の危険の時にのみ、オンにされるべきです。鍼治療は、これらの過活動および排出するストレスの応答をオフにすることができ、それによって私たちの体があらゆる小さな刺激に過剰反応しないようにさせるのです。」

ニューヨーク州法のもとでは、鍼灸師は医師の診察を勧めることがもとめられています。

イリーナ・ロングマンとアドバンスト・ホリスティック・センターのチーム「我々は現代医学を軽視することは望んでいません。むしろ、健康に対する全体的でバランスの取れたアプローチを行うために、古代療法と現代療法を融合させるのがよいことだと思っているのです。」

 

信鍼灸院 情報

住所〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-15-5 ノースヒルズ402
予約完全予約制とさせていただいております。
電話0422-57-6497
定休日月曜日・木曜日