院長紹介

院長紹介

プロフィール

■資格
国家資格:はり師・きゅう師
■経歴
-中国の医科大学卒
-大連市赤十字病院でハリ治療の専門家として勤務
-日本の国際医療福祉大学大学院で医療をより深く学ぶ
-日本でもはり師・きゅう師を取得する
-三鷹に信鍼灸院を開院
■鍼灸院としてのやりがい
あまり良い言い方ではないのですが、素直な気持ちとして「お客様の悩みが解消していくのが面白い」ということです。
 
言葉を選ぶのであれば「お客様が良くなっていくのが嬉しい」という感じです。
 
腰痛や頭痛、坐骨神経痛などのお客様が、施術後に「痛みがなくなった!」と言って下さるのは、このうえないやりがいです。
 
「どこに行ってもダメだから、信鍼灸院に来た」と言って来て下さった方の期待を裏切らず、結果を出せたときは、ガッツポーズです。
 
この仕事を通して、お客様に喜んでいただくのが好きなんだと思います。

改善しない不調でお悩みの方へメッセージ

日本の方は働き者だなと思います。こんなに働く人たちが多いのには驚きました。
 
日の出とともに起きて働き、日が沈むと寝るというのが人間の自律神経の本来のリズムでした。しかし、現代人の生活は昔とずいぶん異なり、自律神経失調症が多く見られるようになり、一見すると原因がわかりづらい症状で苦しむ方が多くなってきています。
 
30歳を過ぎると筋力が落ちていきますが、若い時と同じように仕事をしていると、筋肉が疲れ易く、コリ易くなります。また加齢とともに副交感神経の働きが弱くなり、自律神経のバランスが崩れやすくなります。
 
そのため40代になると、身体に不調を感じる人が多くなり、思わぬ病気になり易くなるのです。コリによって身体中に酸素、栄養をおくる血液の流れが悪くなり身体が冷えやすくなります。それがストレスを生み、身体全体の不調へとつながってゆく・・・ 時にはうつ状態を引き起こすこともあります。
 
その頑張りと我慢が、将来へのツケとして多くの人たちを悩ませ、困らせていることを、私は知っています。
 
日本でも中国でも、それは変わりません。
 
カラダの健康を維持することは、あなただけでなく、あなたの家族を喜ばせることになります。家族はあなたがずっと健康でいてくれることを、望んでいますから。
 
今も将来も、健康で豊かな人生を送るため、しっかり体のケアをしてくださるのが、私の願いです。
 
ツラくなったら、いつでも当院にいらしてくださいね!
 

 

信鍼灸院 情報

住所〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-15-5 ノースヒルズ402
予約完全予約制とさせていただいております。
電話0422-57-6497
定休日月曜日・木曜日