鍼施術が初めての方へ

鍼は怖くない・痛くない

 
鍼治療に興味はあるけれども、ハリが怖いと感じる方へ、
 
ハリ治療はまったく怖いものではないですが、経験のない方にはちょっと怖く見えてしまいますよね。
 
でも鍼施術について具体的に知ることができれば、少しは恐れはなくなっていくと思います。知らないことが、恐れを生むからです。
 
ここでは鍼治療と、その道具に関して詳しくお話していきますね。
 

使っている鍼について

鍼
当院で使用しているハリは、写真のようなものです。
 
ステンレス製で、使い捨てなので衛生上の問題はまったくありません。
 
太さは細いもので直径0.12mm程度、太いもので直径0.24mm程度。長さは5cm以内の鍼を使うことが多いですね。
 

どうして長い鍼を刺しても痛くないのか?

鍼
ハリというと注射のイメージがあるので、どうしても「痛いんじゃないか」と思いますよね。
 
でも実際には、ほとんど痛くありません。
 
刺すときに、ほんの少しチクっとするだけ。注射より、はるかに軽いのです。
 
ではなぜ、ハリ治療のハリは痛くないかというと、2つの理由があります。
 

①刺し方

ハリ治療のとき鍼管(しんかん)と呼ばれる細い管を使います。
 
ハリを入れ、鍼管の上部にわずかに飛び出しているハリの頭を手でたたいて刺すと、ハリ先は瞬時に皮膚を通過するので、細胞の破壊は最小限に抑えられ、痛さを感じないのです。
 

②ハリの形

ハリ先の形が工夫されています。
 
先端が丸みを帯びていて、松の葉っぱの先のような形になっています。この丸みを帯びたハリ先は抵抗を少なくしてスムーズに入っていきます。
 
そのため痛さを感じないという仕組みになっているのです。
 

鍼初体験の人に感想を聞いてみました


【受ける前】
「身体にハリを刺す」ということが、本当に怖いことと感じられて「痛い」んじゃないかと思っていた。
 
痛い&怖い、これがハリ治療の印象でした。
 
【実際に体験して】
思っていたモノとは違って、チクっとする程度。「こんなものだったんだ」と驚いたことを覚えています。
 
悪そうな箇所に「ズーン」と響くものであって、「刺す痛み」ではなかったんです。
 
【刺さっている間はどんな感じ?】
刺している痛みはありませんでした。
 
繰り返しになりますが「ズーン」という感じ、効いている感じがしていました。
 

それでもハリが怖い方へ


それでも、ハリ治療が怖いなと思われる方もいらっしゃると思います。それは仕方のないことです。
 
そういった方は、まずは不安をお聞かせください。そして1本ぐらいだけ、試しにハリを打ってみましょう。それで大丈夫であれば、施術を進めていきましょう。
 
あなたのご要望に合わせて、対応しますので安心してくださいね!
 

 

信鍼灸院 情報

住所〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-15-5 ノースヒルズ402
予約完全予約制とさせていただいております。
電話0422-57-6497
定休日月曜日・木曜日