慢性の腰痛

腰痛を解消するために必要なこと

  • 腰が痛くてデスクワークが集中できない
  • 長時間の運転が辛すぎる
  • もう何年も腰痛で悩んでいる
  • マッサージを受けても気持ち良さだけ
  • 湿布た痛み止めは効き目が切れるとぶり返す
  • 腰痛があることが当たり前になっている

 
腰の痛みと言っても、種類が色々とあります。
 
普通の腰痛もあるし、椎間板ヘルニアもある。坐骨神経痛もある。それぞれ痛む仕組みが違います。
 
痛む仕組みを知っていて初めて、適切な対策をすることができます。
 
ここでは、ここでは腰痛がなぜ起こるのか・なぜ病院の治療で改善しないのか・鍼灸だから出来る腰痛のアプローチについてお話します。
 

一般的な腰痛の原因について

85%の腰痛は原因がわからない

まずは知っておいていただきたいことがあります。それは整形外科では、腰痛の85%は原因がわからないとされているということです。
 
整形外科学会の腰痛ガイドラインには、次のようなことが書かれてあります。
 

下肢症状を伴わない腰痛の場合、その85%では病理解剖学的な診断を正確に行う事は困難である

引用元 :腰痛診療ガイドライン 2012

つまり病院などでは原因が分からない状態で治療をしているケースが非常に多いのです。だから腰痛が改善しないのです。
 

腰痛の原因は


ではそうした病院では原因がわからない85%の腰痛、どこに原因があるのでしょうか?
 
それは筋肉と筋膜です。この2つに問題があり、姿勢が崩れることで腰に負荷がかかっており、腰痛になってしまっているのです。

・筋肉が緊張する、筋膜に硬結が出来る
・身体が引っ張られて姿勢が崩れる
・腰に負荷がかかる身体のバランスになる
・腰痛になる

この腰痛のプロセスの元にある「筋肉の緊張」「筋膜の硬結」を解消することが、あなたの腰痛改善への近道になるのです。
 

腰痛の原因は患部にはない


重要なことは、腰痛の根本原因は患部にはないということです。
 
腰の筋肉も緊張したり張りがあったりしますが、それよりもそこから離れた部分の筋肉に真の原因があり、そこにアプローチしないといけません。
 
具体的には

  • 腹直筋(お腹)
  • 大腰筋
  • 腸骨筋
  • 大殿筋・小殿筋
  • 大腿筋膜張筋 etc

こうした筋肉やそれに関係する筋膜を緩めていくのが重要となります。
 
患部ではないところに原因があるので、いくら患部に電気を流したりマッサージしたり湿布を貼ったとしても、腰痛が良くならないのはこういう理由からです。
 

信鍼灸院だから出来る腰痛施術

施術①
身体の奥の筋肉をゆるめる

硬縮している部分の筋肉を緩めますが、重要なのは表面ではなく奥。身体の深層筋を鍼を使って緩めていきます。

施術②
筋膜をリリースする

また患部ではなく、患部に影響している離れた筋膜の硬結を緩めることで、肩に負荷がかからないようにしていきます。

 
施術
 

翌日にぶり返さない、腰痛を再発しないような施術を受けたいなら、信鍼灸院にお任せください!

 

信鍼灸院 情報

住所〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-15-5 ノースヒルズ402
予約完全予約制とさせていただいております。
電話0422-51-0586
定休日月曜日・木曜日