ぎっくり腰の再発

クセになったギックリ体質
鍼灸で根本改善が出来ます

  • 一度ギックリしてからクセになってしまった
  • ぎっくりしてから常に腰に不安がある
  • 季節の変わり目に必ずギックリ腰になる
  • 酷いときは毎月ギックリ腰になってしまう

ぎっくり腰、症状が出ると、もうなにも手につかないほどの重い痛みを感じてきますよね。
 
ギックリ腰になると病院・接骨院で治療を受けると思います。痛みはおさまった。これで元気になったはずなのに、どうしてまたギックリ腰になってしまうのでしょうか?
 
本当に一度ギックリ腰になるとクセになってしまうものなのでしょうか?
 
ここでは、ギックリ腰が起こるプロセス・ギックリ腰がクセになるとはどういうことか・どうすればギックリ体質から解放されるのかについてお話します。
 

ギックリ腰が起こるプロセス

・筋肉・筋膜に緊張硬結が出来る
・それによって姿勢が悪くなり、身体のバランスが崩れる
・腰に疲労が蓄積する体勢になる
・腰の筋肉疲労が限界を超える
・腰の筋肉が炎症を起こす = ギックリ腰

 
これがギックリ腰になるプロセスです。
 
身体の実感としては、次のようなイメージです。

  • 腰に「ギクッ」とした違和感を感じ始める
  • その違和感がドンドン大きくなってくる
  • 痛みが重くなり、動けなくなってくる
  • 腰だけでなく、肩へ脚への痛みが広がり、もうどうしようもない

ギックリ腰がクセになるって本当か?


一度ギックリ腰になると、クセになると言われていますが、それは本当でしょうか?
 
これは正確な表現ではありません。正確に言うなら「ギックリ腰の根本原因が身体に残っている」ということです。
 
病院や接骨院で行うのは、上記プロセスの炎症に対する治療です。
 
電気・湿布・痛み止めで炎症を抑えます。炎症が治まり痛みがなくなったら治療は完了です。
 
しかし根本原因の「筋肉・筋膜に緊張硬結」がなくなっていません。これが残っているから、また腰に疲労が蓄積してしまい、ギックリ腰になってしまうのです。
 
信鍼灸院では、病院では行っていないこの「筋肉・筋膜に緊張硬結」にアプローチすることで、腰に不安がないギックリ腰の感じない身体に戻っていただきます。
 

信鍼灸院のぎっくり腰施術

施術①
原因の特定

もっとも重要なものが原因追求。カウンセリングと身体の検査で、どこに問題があるのかを特定します。
 

施術②
身体の奥の筋肉をゆるめる

カウンセリングと検査で見つけた筋肉の緊張を緩める施術を行いますす。
 
ギックリ腰の再発の場合、お腹・お尻・ふともも・ふくらはぎなどだけでなく、背中や首などの筋肉も重要になってきます。
 

施術③
筋膜をリリースする

また患部ではなく、患部に影響している離れた筋膜の硬結を緩めることで、筋肉が緊張しないようにしていきます。
 

施術④
炎症をおさえる

ギックリ腰の場合は腰の炎症も残っていることも多いです。鍼灸は炎症を抑える効果もあるので、目の前の痛みの緩和を促します。
 
施術
 
一度ギックリ腰になったからクセになってしまった。それがしょうがないとあきらめないでください。
 
ギックリ腰が再発しない身体に戻ることは出来ます。
 
一緒に鍼灸で根本改善をしましょう。
 

 

信鍼灸院 情報

住所〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-15-5 ノースヒルズ402
予約完全予約制とさせていただいております。
電話0422-51-0586
定休日月曜日・木曜日